「長寿社会へ再生医療技術開発を」 首相、成長戦略会合で強調

「長寿社会へ再生医療技術開発を」 首相、成長戦略会合で強調

出所:2013-08-30 msn産経ニュース

政府は30日、医療分野の成長戦略を話し合う「健康医療戦略推進本部」(本部長・安倍晋三首相)の第2回会合を首相官邸で開いた。厚生労働、文部科学、経済産業各省の平成26年度予算の概算要求を審議、9月から研究戦略の策定や予算調整をする。

 安倍首相は「健康長寿社会に向け、再生医療などの医療技術の開発を進めていかなければならない。各閣僚は一丸となって取り組んでいただきたい」とあいさつした。

 同本部は各省の縦割りを排し、医療関係の研究開発を加速することを目指している。司令塔機能として、米国の国立衛生研究所(NIH)にならった「日本版NIH」の創設準備も進める。

 政府は医療分野の研究開発を重要課題と位置付けている。菅義偉官房長官は各省が一体として取り組むべきテーマとして、がんや精神・神経疾患の研究、再生医療やゲノム医療の実用化などを挙げている。

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top