「iPS細胞」騒動 経産省、東大に森口氏の研究費返還求める

「iPS細胞」騒動 経産省、東大に森口氏の研究費返還求める

出所:2013-12-27 MSN産経ニュース

東京大病院の森口尚史元特任研究員による人工多能性幹細胞(iPS細胞)の研究不正を受け、経済産業省は27日、支出した研究費約230万円の返還を東京大に求めると発表した。また、森口氏を雇用していた三原誠助教は1年間、経産省への研究費申請を認めないとした。研究費は平成22年度、千葉県産業振興センターを通して東京大側に支出、森口氏の人件費として使われたという。

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top