今秋にもストック提供を開始 医療用iPS細胞で 京都大

今秋にもストック提供を開始 医療用iPS細胞で 京都大

出所:2015-04-28 産経ニュース

京都大iPS細胞研究所は28日、拒絶反応が起こりにくいタイプの人工多能性幹細胞(iPS細胞)を備蓄しておくストックプロジェクトで、実際に再生医療で使用できる安全性を備えたiPS細胞の研究機関などへの提供を、今秋にもスタートすることを明らかにした。第1号は日本人の約20%に適合するiPS細胞になるという。

記事の全文はコチラ

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top