再生医療、日本が出遅れ挽回へ 欧米韓と承認数で差

再生医療、日本が出遅れ挽回へ 欧米韓と承認数で差

日本の再生医療はこれまで、承認のためのハードルが高く、世界に比べて実用化が遅れてきた。だが今年4月に超党派で再生医療推進法が成立。現在の国会でも再生医療の早期承認も含む薬事法の改正や、再生医療等安全性確保法が審議される見込みだ。薬事法などが改正されれば早期の承認が期待でき、再生医療市場に追い風となる。

 細胞を利用する再生医療製品について、工場で生産する通常の医薬品と同等に生産設備の評価をするのは…

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top