再生医療に保険適用へ

再生医療に保険適用へ

出所:2014-11-09 中日新聞

厚生労働相の諮問機関である中央社会保険医療協議会(中医協)は5日、体の傷んだ細胞や組織を修復する再生医療に公的医療保険を適用することを了承した。25日に施行される改正薬事法で承認された医療技術や医薬品が対象。

 現在は、再生医療を活用した表皮や軟骨、心臓の動きを助けるシートなどが製品化され、先進医療を中心に使われているが、一部を除いて患者が全額を自己負担していた。保険が適用されれば自己負担は原則3割になり、患者が再生医療を受けやすくなる。改正薬事法は施行時に医薬品医療機器法と名称変更される。

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top