再生医療の迅速承認制度を作った厚労官僚、日本医療政策機構に転職

再生医療の迅速承認制度を作った厚労官僚、日本医療政策機構に転職

出所:2013-09-04 日経バイオテク

厚生労働省医薬食品局審査管理課の宮田俊男課長補佐が2013年8月末で厚労省を退職し、9月3日付でNPO法人の日本医療政策機構に転職したことが分かった。同機構では、医療政策の立案などを担当する。

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top