再生医療大国に舵 早期承認へ薬事法改正審議

再生医療大国に舵 早期承認へ薬事法改正審議

出所:2013-10-31 日経産業新聞

日本が再生医療大国に舵(かじ)を切る。30日、再生医療製品の早期承認をにらんだ薬事法改正案と再生医療安全性確保法案の国会審議に入った。新薬の開発・承認には通常、10年以上かかるが、早期承認の場合は最短3~4年での実用化も可能となる。京都大学の山中伸弥教授のノーベル賞受賞で再生医療への機運が高まる中、一気に再生医療大国への脱皮を狙う。

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top