大日本印刷/理研 ナノレベルの微細加工培養プレート開発

大日本印刷/理研 ナノレベルの微細加工培養プレート開発

大日本印刷と理化学研究所は共同で、ナノレベルの超微細加工を施した細胞培養プレートを開発した。再生医療に関わる細胞品質と安全性の向上に役立つデバイスで、同プレート上で培養を行うと、ダメージのない良質な細胞を得ることができる。大日本印刷では、幹細胞の培養評価や創薬研究向けに2016年から提供していく計画。
詳しくはコチラ

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top