富士フイルムがiPS米ベンチャーをTOB完了 買収額は330億円に

富士フイルムがiPS米ベンチャーをTOB完了 買収額は330億円に

出所:2015-05-01 産経ニュース

富士フイルムホールディングス(HD)は1日、人工多能性幹細胞(iPS細胞)を製造、開発する米セルラー・ダイナミクス・インターナショナルに対する株式公開買い付け(TOB)による買収手続きを完了したと発表した。米国東部時間1日付で完全子会社化し、買収額は約2億7800万ドル(約330億円)になる見込み。さまざまな細胞に分化できるiPS細胞を使い、創薬支援や臓器などの再生医療の事業に本格参入する。

記事の全文はコチラ

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top