富山大など、羊膜を使い再生医療 角膜や脳硬膜に移植

富山大など、羊膜を使い再生医療 角膜や脳硬膜に移植

出所:2014-01-22 日本経済新聞

富山大学は富山県内に拠点がある中小企業などと独自の再生医療を事業にする。ヒトの胎児を包む羊膜を活用し、技術提供する企業を通じ3年以内に医療現場で使えるようにする。政府が成長戦略の柱として再生医療の実用化を後押しする方針を掲げる中、地方発の産学連携により独自手法の普及を目指す。

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top