山中伸弥教授:ローマ法王庁科学アカデミー会員に

山中伸弥教授:ローマ法王庁科学アカデミー会員に

出所:2013-11-14 毎日新聞

京都大iPS細胞研究所は、所長の山中伸弥教授がローマ法王庁科学アカデミー会員に任命されたことを明らかにした。山中教授は「光栄に思う。今後も科学の発展に貢献すべく身を引き締めて研究活動を行いたい」とコメントした。

同アカデミーが顕著で独創的な業績を上げた科学者らを選出し、ローマ法王が任命する。かつては故湯川秀樹博士らが選ばれた。ローマ法王庁大使館によると、現会員の日本人は野依良治・理化学研究所理事長らに次いで3人目。

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top