【注意】再生医療に関する詐欺

わざわざ言うまでもありませんが、世の中、簡単にお金は稼げるような甘い話はありません。だます方も騙す方ですが、簡単に騙される方も騙される方です。まずは、その情報が確かなのかどうかをしっかり見極めて頂きたいと思います。

詐欺未遂容疑、高校生ら逮捕=「iPS細胞」架空もうけ話-警視庁

出所:2014-01-28 時事通信社

iPS細胞(人工多能性幹細胞)に絡んだうその投資話で現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁捜査2課は28日、詐欺未遂容疑で、私立高校2年の男子生徒(17)=千葉県鎌ケ谷市=と、フィリピン国籍の無職の男(18)=同=を逮捕した。いずれも容疑を認めている。

同課はこれまで、2人と同じ詐欺グループとみられる18歳の少年3人を逮捕している。逮捕容疑は2013年8月、証券会社などの社員を装い、東京都武蔵野市の無職女性(62)宅に電話をかけ、株購入の手付金名目で現金300万円をだまし取ろうとした疑い。同課によると、詐欺グループは「会社が上場を目指して新たに株式を発行する」「iPS細胞の書類が届いたら連絡ください」などと言って、架空の投資話を持ち出していたという。

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top