近畿の中小、再生医療に進出続々 自治体なども支援

近畿の中小、再生医療に進出続々 自治体なども支援

近畿の中小企業が再生医療関連分野に相次ぎ進出している。ものづくりの技術を生かし、実験に欠かせない細胞の取り出し器具や保存容器などを開発する。近畿の大学などで同分野の研究開発が盛んなことを生かし、共同開発する企業もある。大手メーカーの海外シフトなどで、中小の受注環境は厳しさを増している。自治体なども支援に力を入れており、再生医療に進出する企業は今後も増えそうだ。

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top