【注意】再生医療関連の投資話

最近、再生医療関連の詐欺が増えつつある。そもそも投資には、大きなリスクが伴うものであり、ましてや、まだこれから実用化が始まろうとしている再生医療に関しては言うまでもない。既に上場している再生医療関連のバイオベンチャーも赤字の状態である。たしかに再生医療はホットはキーワードであるが、くれぐれも安易な投資話には引っかからないで欲しい。もし、怪しげな投資話が来た際には、警察や行政機関などに相談してはいかがだろうか。

iPSの投資話 宅配便で1千万円送らせ、だまし取る 西淀川の女性被害 証券会社社員を名乗る

出所:2014-01-28 MSN産経ニュース

大阪市西淀川区の70代の無職女性が、人工多能性幹細胞(iPS細胞)の関連会社への投資話で、1千万円をだまし取られる被害に遭ったと、大阪府警西淀川署が28日、発表した。詐欺事件として捜査している。

同署によると今月中旬、証券会社の社員を名乗る男から「iPS産業の投資枠に当選した。今、投資すればもうかる」などと女性方に電話があり、直後に、証券会社関係者を装った別の男から「1千万円を投資してほしい」と電話で依頼された。女性は男の指示で、近くのコンビニエンスストアから指定された関東方面の住所に3回にわたり、宅配便で計1千万円を送ったという。

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top