iPSの活用を報告 長船教授が講演

iPSの活用を報告 長船教授が講演

出所:2015-05-25 琉球新報

「沖縄県腎臓病協議会講演会」(主催・県腎臓病協議会、共催・全国腎臓病協議会、琉球新報社)が24日、浦添市の国立劇場おきなわ小劇場で開かれ、京都大学iPS細胞研究所の長船健二教授が「再生医療と幹細胞」と題して講演した。約200人が来場し、世界が注目する最先端医療研究の話に耳を傾けた。

記事の全文はコチラ

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top