iPS研究の舞台に

iPS研究の舞台に

出所:2015-05-01 タウンニュース

藤沢市村岡東にある武田薬品工業株式会社の湘南研究所で、iPS細胞を使った新薬開発や再生医療実現に向けた研究が始まる。4月17日、ノーベル賞受賞者の山中伸弥氏が所長を務める、京都大学iPS細胞研究所と武田薬品が、10年間の共同研究契約を締結。研究全体は山中氏が指揮し、同社は湘南研究所内の研究設備と、期間中に200億円の研究費用を提供することになった。

記事の全文はコチラ

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top