J―TEC、再生医療品を臨床開発-経産省と正式契約

J―TEC、再生医療品を臨床開発-経産省と正式契約

出所:2013-10-08 日刊工業新聞

ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J―TEC)は再生医療用の培養表皮や培養軟骨の適応拡大に向けた臨床開発について、経済産業省の委託事業として進めるための契約を同省と正式に結んだ。2014年3月末まで研究開発や実証に取り組む。経産省は、委託金として2億6000万円を上限に、研究にかかった経費を負担する。
再生医療製品の安全性や有効性に関する評価手法の確立を目的とする委託調査研究「再生医療等産業化促進事業」として研究開発に取り組む。患者由来の表皮細胞を移植用に培養・加工する再生医療製品「ジェイス」については従来のやけど治療から母斑の治療に、同じく軟骨細胞から培養・加工する「ジャック」は従来のひざ関節から肘や足首の疾患に対象を広げる。
政府が再生医療製品について導入を計画している「条件・期限付き承認制度」を活用し、数年後の実用化を目指す。

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top