JCRファーマ反発、「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業」に採択

JCRファーマ反発、「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業」に採択

JCRファーマは3日ぶりに反発し、朝方に66円高(2.21%高)の3050円を付けた。20日引け後、経済産業省および国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)が公募した平成27年度「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療等の産業化に向けた評価手法等の開発)」において、JCRファーマの申請事業が採択されたと発表した。

記事の全文はコチラ

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top