9月5日に神戸医療産業都市セミナー‐再生医療テーマに東京で 神戸市、先端医療振興財団

9月5日に神戸医療産業都市セミナー‐再生医療テーマに東京で 神戸市、先端医療振興財団

出所:2013-08-21 薬事日報

神戸市と先端医療振興財団は9月5日14時から、東京文京区のベルサール飯田橋ファーストで、神戸医療産業都市のPRセミナー「世界に誇る神戸の再生医療」を開催する。参加費は無料。定員は先着順で250人。

当日のプログラムは以下の通り。
◇基調講演
iPS細胞の臨床応用―高橋政代(理化学研究所発生・再生科学総合研究センター網膜再生医療研究開発プロジェクトプロジェクトリーダー)

◇講演
神戸医療産業都市構想と先端医療センターの役割―川真田伸(先端医療振興財団細胞療法開発事業部門副事業統括)
脳梗塞患者に対する自己骨髄幹細胞を用いた再生医療の現状と今後の展望―田口明彦(先端医療振興財団再生医療研究部部長)
角膜再生医療のあゆみ―外園千恵(京都府立医科大学眼科学教室講師)
SOP支援システムの臨床事例と自動化―米田健二(澁谷工業再生医療システム本部技術部部長)

◇特別講演
坂本純―医薬品医療機器総合機構(PMDA)再生医療製品等審査部長

申し込みは、FAXか電子メールのいずれかで、名前、会社名、所属、電話、メールアドレス、交流会参加の可否、名簿登録の可否を明記の上、9月2日までに神戸市企画調整局医療産業都市推進本部[FAX078・322・6010、E-mail:kobe-lifesympo@office.city.kobe.lg.jp]に申し込む。先着順に受け付けるが、空席がある場合は当日参加も可能。

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top