島津製作所 三次元回転浮遊培養装置「セルフロート」新発売

株式会社島津製作所は、株式会社ジェイテックコーポレーションの三次元回転浮遊培養装置「CELLFLOAT(セルフロート)」システムの販売を開始した。通常、iPS/ES細胞の未分化維持の培養行程は毎日もしくは2日ごとに培地交換作業をする必要があるが、本システムを利用すると培地交換作業が不要となり、さらには、未分化維持培養で形成された細胞塊をメッシュに通すことで小片化され、新たな培養器に分取するだけで継代作業が完了する。休日に研究室に通って培地交換をする必要がなくなり、手間のかかる継代作業も簡便になることから、iPS/ES細胞の未分化維持培養工程の作業者の負担軽減が期待される。

iPS細胞の培養作業を省力化 三次元回転浮遊培養装置「セルフロート」新発売

2017-09-06 島津製作所

株式会社島津製作所(社長:上田輝久、以下島津製作所)は、株式会社ジェイテックコーポレーション(社長:津村尚史、以下ジェイテック社)の三次元回転浮遊培養装置「CELLFLOAT®」システムの販売を開始しました。本製品は、9月6日開催のJASIS2017にて展示いたします。

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top