iPSアカデミアジャパンが維持培養受託サービスを開始

iPSアカデミアジャパンが維持培養受託サービスを開始

① 維持培養受託サービス
・iPS細胞を「培養状態」でお届けし、お客様における維持培養の手間を一切省いたサービス。
・iPS細胞を頻繁に使用されているお客様から初めてお使いになるお客様まで、幅広いお客様向けの便利なサービス

※なお、弊社から提供しております京都大学iPS細胞以外でもお客様がお持ちのiPS細胞を弊社がお預かりして、お客様に代わり維持培養を受託するサービスも行っております。ご相談ください。

② 凍結細胞送付サービス
従来通りの「凍結状態」でお送りして、その後の維持培養はお客様の責任で行って頂くサービスです。
(iPS細胞の培養そのものが目的のお客様向け)

①、②共に細胞およびサービス提供にあたっては、ヒトiPS細胞使用に関するライセンス契約と、細胞のMTAを締結する必要があります。すでに当社とのライセンス契約締結済みの企業については、MTAのみとなります。

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top