投資家向け のトピック

2017/09/21
セルシード 台湾事業提携先から入金開始

台湾事業提携先である MetaTech 社より本日、事業提携に係る入金(60百万円)が開始いたしましたのでお知らせいたします。

2017/09/20
Concerning Milestones for Receiving Grant from California Institute of Regenerative Medicine

SanBio Co., Ltd. (Headquarters: Chuo-ku, Tokyo, Representative Director and President: Keita Mori,hereafter “t […]

2017/09/20
メトセラ 元そーせいGの虎見氏が社外取締役に就任

メトセラは、心不全向け再生医療等製品の臨床応用に向けた取り組みをさらに加速させるため、日本のバイオベンチャーの先駆けである、そーせいグループの副社長・最高財務責任者を務めた、虎見英俊氏が社外取締役に就任。

2017/09/17
心不全向け細胞医薬品、ラットで治療効果確認 メトセラ

再生医療製品を開発するメトセラ(山形県鶴岡市、岩宮貴紘共同代表)は開発中の心不全向け細胞医薬品でラットを用いた試験で高い治療効果を確認した。「線維芽細胞」と呼ばれる心筋細胞を増やす力を持つ細胞を患者の臓器から採取して心臓 […]

2017/09/05
ヘリオス 体性幹細胞再生医薬品の被験者登録を中断

ヘリオス社は、脳梗塞を対象とする体性幹細胞再生医薬品「HLCM051」の治験において、プラセボ製剤(偽薬)に不具合があり、被験者登録を中断したことを発表。再開に1カ月程度かかる見込み。

2017/09/04
ヤマハ発、医療分野参入-福島医科大に細胞ハンドリング装置

ヤマハ発動機は医療分野に参入した。表面実装機など産業用ロボット事業で培った技術を応用して細胞を高速、高精度に移動し、撮像もできる装置「セルハンドラー=写真」を開発。1号機を福島県立医科大学に納入した。抗がん剤の開発やiP […]

2017/09/03
アイロムグループ子会社 iPS細胞作製技術の改良特許査定を欧州で取得

アイロムグループの子会社IDファーマ社がセンダイウイルスベクターを用いたiPS細胞作製技術で、米国・オーストラリア・日本・中国に続いて、欧州でも基本特許に続いて改良特許の特許査定を取得した。 今回の特許技術を持つ同社の細 […]

2017/09/03
佐竹化学機械工業 「バイオ事業チーム」新設 医療・医薬を強化

佐竹化学機械工業は医療・医薬関連の事業基盤を強化するため、新組織「バイオ事業チーム」を9月に立ち上げる。先端領域である動物細胞培養や再生医療用のiPS細胞(人工多能性幹細胞)向け撹拌システムなどの開発や市場展開を加速する […]

2017/08/30
富士フイルム 新中期経営計画を発表。ヘルスケア事業を主力に。

富士フイルムは、17-19年度の新中期経営計画「VISION2019」を発表し、ヘルスケア部門では19年度に5000億円、営業利益を400億円とする事業目標を掲げた。先行投資を積極的に進めている再生医療事業の収益化を推進 […]

2017/08/24
アステラス製薬、再生医療の国内拠点閉鎖 米に集約

アステラス製薬は24日、再生医療の研究拠点を米国に集約すると発表した。10月につくば研究センター(茨城県つくば市)内にある再生医療研究所を閉鎖する。所属する研究者など数十人は異動や配置転換で対応する。再生医療の領域におけ […]

2017/08/04
セルソース社 再生医療事業の加工受託件数が1300件を突破

再生医療の事業化を手がけるセルソース株式会社は、契約医療機関から受託する組織の加工受託件数の累計が1,300件を突破した。セルソースが提供する加工受託サービスは、セルソース再生医療センター内で行われ、「脂肪由来加工受託事 […]

2017/05/10
富士フイルム 再生医療ベンチャーのレグセル社へ出資

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、本日、免疫細胞を活用した新たな医療技術の実用化を目指す再生医療ベンチャーのレグセル株式会社(以下レグセル社)の第三者割当増資を引き受け、同社に170百万円を出資しました。また、 […]

2016/07/13
京セラ、理研と毛髪再生医療 20年実用化目指す

京セラは理化学研究所などと組み、脱毛症を再生医療技術で治療する共同研究に乗り出す。患者から採取した健康な毛髪の細胞を加工、増殖した後に患者に移植する手法で、理研がすでに動物実験で実証している。京セラは電子部品で培った微細 […]

2016/06/28
東京医大や資生堂、毛髪再生へ今年から臨床研究

東京医科大学や資生堂などは27日、中年以降に薄毛となる脱毛症の患者の、毛髪を再生させる臨床研究を今年から始めると発表した。一度細胞を移植することで効果が持続するため、育毛剤のように毎日使用せずに済む利点があるという。研究 […]

2015/05/27
再生医療向け細胞生産の世界最大手と業務提携、受託生産事業へ参入

ニコンは2015年5月7日、スイスのLonzaと戦略的業務提携契約を締結し、新会社「ニコン・セル・イノベーション」を設立したと発表した。今後同社では、再生医療用細胞などの受託生産事業に参入していく。 記事の全文はコチラ

2015/05/26
広島大発バイオベンチャー、再生医療開発プロジェクトに経産省より助成金

広島大学発再生医療に取り組むバイオベンチャー(株)ツーセルは膝関節症の再生医療開発プロジェクトが経済産業省の事業に採択されたことを発表した。 記事の全文はコチラ

2015/05/25
バイオ関連が買われる、再生医療テーマに個人投資家の資金流入加速

スリー・ディー・マトリックス、そーせいグループをはじめ、オンコセラピー・サイエンス、ペプチドリーム、プレシジョン・システム・サイエンスなどバイオ関連が引き続き広範囲に物色人気を集めている。 記事の全文はコチラ

2015/05/21
JCRファーマ反発、「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業」に採択

JCRファーマは3日ぶりに反発し、朝方に66円高(2.21%高)の3050円を付けた。20日引け後、経済産業省および国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)が公募した平成27年度「再生医療の産業化に向けた評価基盤 […]

2015/05/21
JCRファーマは「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業」に採択

JCRファーマは20日に、経済産業省および日本医療研究開発機構が公募した平成27年度「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業」に申請事業が採択されたことを明らかにした。 記事の全文はコチラ

2015/05/21
J―TEC、再生医療製品の新規開発を加速?自家培養軟骨「ジャック」の適応症拡大

ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J―TEC)は、再生医療製品の新規開発を進める。患者本人の軟骨組織を元にする自家培養軟骨「ジャック」について、現在は膝(しつ)関節向けだけの適応症を別の関節向けにも拡大、2016年 […]

1 / 9123456789
再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top