日本最大級の再生医療の情報/ニュースサイト

新着トピック(再生医療やiPS細胞の情報/ニュース)

一覧を見る

2017/11/19
『京大「肺胞」を効率よく作成する再生医療の新技術を開発』
【関連ニュース】 京大、iPSから肺組織 効率よく作製 (日経新聞社)

京都大学 後藤慎平特定准教授らは、ヒトのiPS細胞から微小な肺の組織「肺胞」を効率よく作る技術を開発した。iPS細胞に特定のたんぱく質などを加えて成長させる。肺を狙った新薬の開発や再生医療に役立つ可能性がある。

2017/11/10
『腎臓の再生医療で人工透析のない社会の実現を目指す』
【関連ニュース】 腎臓の一部、ES細胞から作製 熊本大、マウスで成功 (熊本大学プレスリリース)

マウスのES細胞(胚〈はい〉性幹細胞)から、尿を集める集合管を含んだ腎臓の一部を作り出すことに、熊本大発生医学研究所の研究グループが成功した。将来的な臓器再生への可能性を示すものだという。

2017/10/01
『再生医療産業化に向けて増える浮遊培養装置』
【関連ニュース】 佐竹化学機械 iPS細胞の分化誘導培養装置 安定的に量産可能 (化学工業日報)

佐竹化学機械工業は、再生医療分野における人工多能性幹細胞(iPS細胞)の分化誘導培養装置を開発した。

2017/09/28
『富士フイルム 脳梗塞に事業領域を拡大』
【関連ニュース】 富士フイルム 再生医療ベンチャーのNCメディカルリサーチ社へ出資 (富士フイルム社プレスリリース)

富士フイルム株式会社は、9月25日に、急性期脳梗塞を適応症とする再生医療製品の実用化を目指す再生医療ベンチャーNCメディカルリサーチ株式会社(以下、NCメディカル社)の第三者割当増資を引き受け、同社に430百万円を出資し […]

2017/09/25
『旭化成 自家骨再生細胞治療薬の日韓中台における開発販売権を獲得』
【関連ニュース】 旭化成 自家骨再生細胞治療薬の開発販売権を獲得 (旭化成社プレスリリース)

旭化成は、Bone Therapeutics S.A.(ボーンセラピューティクス社:ベルギー)の自家骨再生細胞治療薬「PREOB」(プレオブ)について、日本国内での開発・販売の独占的実施権を獲得したと発表した。

最終更新日:2017.11.20

エヌオピに掲載されている新聞社や研究所などによる再生医療/iPS細胞のニュースや公知情報に関しては、リンク先の著作権や掲載ルールを遵守して下さい。エヌオピではオピニオン記事を書く際に、引用の必然性に合致した公知情報のみを掲載しております。主に、加齢黄斑変性、脊髄損傷、血液疾患、パーキンソン、ALS、糖尿病、アトピー性皮膚炎などの再生医療情報を掲載しています。

再生医療/iPS細胞の企業情報

アボットジャパン株式会社、iPS細胞/再生医療情報サイト

ファイザー株式会社、iPS細胞/再生医療情報サイト

アステラス製薬株式会社、iPS細胞/再生医療情報サイト

武田薬品工業株式会社、iPS細胞/再生医療情報サイト

ノバルティス ファーマ株式会社、iPS細胞/再生医療情報サイト


再生医療/iPS細胞の詳しい情報はコチラ

厚生労働省、iPS細胞/再生医療情報サイト

難病情報センター、iPS細胞/再生医療情報サイト

文部科学省iPS細胞等研究ネットワーク、iPS細胞/再生医療情報サイト

京都大学iPS細胞研究所、iPS細胞/再生医療情報サイト

再生医療イノベーションフォーラム、iPS細胞/再生医療情報サイト

臍帯血による再生医療研究会、iPS細胞/再生医療情報サイト

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top