新着トピック

一覧を見る

2017/10/01
再生医療産業化に向けて増える浮遊培養装置 「佐竹化学機械 iPS細胞の分化誘導培養装置 安定的に量産可能 (化学工業日報)」

佐竹化学機械工業は、再生医療分野における人工多能性幹細胞(iPS細胞)の分化誘導培養装置を開発した。

2017/09/28
富士フイルム 脳梗塞に事業領域を拡大 「富士フイルム 再生医療ベンチャーのNCメディカルリサーチ社へ出資 (富士フイルム社プレスリリース)」

富士フイルム株式会社は、9月25日に、急性期脳梗塞を適応症とする再生医療製品の実用化を目指す再生医療ベンチャーNCメディカルリサーチ株式会社(以下、NCメディカル社)の第三者割当増資を引き受け、同社に430百万円を出資し […]

2017/09/25
旭化成 自家骨再生細胞治療薬の日韓中台における開発販売権を獲得 「旭化成 自家骨再生細胞治療薬の開発販売権を獲得 (旭化成社プレスリリース)」

旭化成は、Bone Therapeutics S.A.(ボーンセラピューティクス社:ベルギー)の自家骨再生細胞治療薬「PREOB」(プレオブ)について、日本国内での開発・販売の独占的実施権を獲得したと発表した。

2017/09/25
九大 iPS細胞なしで腸細胞を作製 「iPS細胞使わず腸細胞、短期間で作製可能に…九大グループ (九州大学プレスリリース)」

九州大学の鈴木教授らはマウスの皮膚細胞に遺伝子も加えたところ、腸前駆細胞へと変化したという。腸前駆細胞をさらに培養させると、腸の上皮組織になる腸幹細胞に成長した。ヒトの血管内皮細胞でも同様の実験したところ、腸前駆細胞に変 […]

2017/09/25
「東京医科歯科大など、ニューロンの細胞分裂を防ぐブレーキの仕組みを解明 (東京医科歯科大学プレスリリース)」

東京医科歯科大学(TMDU)は、ニューロンの細胞分裂を防ぐブレーキの仕組みを発見し、このブレーキを解除する低分子化合物を同定、および脳梗塞モデルニューロンの細胞分裂に成功したと発表した

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top