全てのトピック

2017/09/25
旭化成 自家骨再生細胞治療薬の開発販売権を獲得

旭化成は、Bone Therapeutics S.A.(ボーンセラピューティクス社:ベルギー)の自家骨再生細胞治療薬「PREOB」(プレオブ)について、日本国内での開発・販売の独占的実施権を獲得したと発表した。

2017/09/25
iPS細胞使わず腸細胞、短期間で作製可能に…九大グループ

九州大学の鈴木教授らはマウスの皮膚細胞に遺伝子も加えたところ、腸前駆細胞へと変化したという。腸前駆細胞をさらに培養させると、腸の上皮組織になる腸幹細胞に成長した。ヒトの血管内皮細胞でも同様の実験したところ、腸前駆細胞に変 […]

2017/09/25
東京医科歯科大など、ニューロンの細胞分裂を防ぐブレーキの仕組みを解明

東京医科歯科大学(TMDU)は、ニューロンの細胞分裂を防ぐブレーキの仕組みを発見し、このブレーキを解除する低分子化合物を同定、および脳梗塞モデルニューロンの細胞分裂に成功したと発表した

2017/09/21
細胞のうるおいを測る

理化学研究所(理研)生命システム研究センター集積バイオデバイス研究ユニットの田中信行研究員、田中陽ユニットリーダーと株式会社北川鉄工所の春園嘉英係長、那須博光らの共同研究チーム※は、細胞を壊さずに細胞の「濡れ性」を評価す […]

2017/09/21
セルシード 台湾事業提携先から入金開始

台湾事業提携先である MetaTech 社より本日、事業提携に係る入金(60百万円)が開始いたしましたのでお知らせいたします。

2017/09/21
体外受精卵の遺伝子機能解析=不妊治療改善に期待-英研究所

人の体外受精卵(胚)について、さまざまな細胞に変わる能力を担う重要な遺伝子「OCT4」を働かないようにしたところ、胚の細胞が増殖して球形の胚盤胞ができる際に内部の細胞群が成長不良となり、つぶれてしまうことが分かった。

2017/09/20
Concerning Milestones for Receiving Grant from California Institute of Regenerative Medicine

SanBio Co., Ltd. (Headquarters: Chuo-ku, Tokyo, Representative Director and President: Keita Mori,hereafter “t […]

2017/09/20
メトセラ 元そーせいGの虎見氏が社外取締役に就任

メトセラは、心不全向け再生医療等製品の臨床応用に向けた取り組みをさらに加速させるため、日本のバイオベンチャーの先駆けである、そーせいグループの副社長・最高財務責任者を務めた、虎見英俊氏が社外取締役に就任。

2017/09/19
卵子の元、ES細胞から作る 京大、マウスで仕組み解明

卵子の元となる「卵母細胞」ができるのに必要なビタミンなどを、京都大医学研究科の斎藤通紀教授と大学院生の宮内英孝さんらがマウスのES細胞(胚性幹細胞)を使って突き止めた。ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から卵母細胞を作る […]

2017/09/17
松本歯科大 歯の再生医療センター開設

松本歯科大学(塩尻市)は15日、大学病院に「細胞・再生医療センター」を開設し、歯科分野の再生医療を開始すると発表した。カネカとダイダンが整備した小型の細胞調整施設を利用し、治療に必要な細胞を自動培養して臨床研究から始める […]

2017/09/17
心不全向け細胞医薬品、ラットで治療効果確認 メトセラ

再生医療製品を開発するメトセラ(山形県鶴岡市、岩宮貴紘共同代表)は開発中の心不全向け細胞医薬品でラットを用いた試験で高い治療効果を確認した。「線維芽細胞」と呼ばれる心筋細胞を増やす力を持つ細胞を患者の臓器から採取して心臓 […]

2017/09/16
ペットにも再生医療 アトピー性皮膚炎や椎間板ヘルニアなどの疾患、年度内に臨床試験

ペットの犬や猫にも手軽に再生医療を-。大日本住友製薬の子会社、DSファーマアニマルヘルス(大阪市)が、世界初となる動物向けの再生医療用医薬品の開発に取り組んでいる。

2017/09/14
9割以上が非正規雇用 京大・山中教授 寄付募る

iPS細胞実用化までの長い道のりを走る弊所の教職員は、 9割以上が非正規雇用です。 これは、研究所の財源のほとんどが期限付きであることに よるものです。 しかし、2030年までの長期目標を掲げ、iPS細胞技術で多くの 患 […]

2017/09/14
厚生労働省さい帯血関連情報の特設ページ作成

厚生労働省は、無届で再生医療治療を行った民間さい帯血バンク関係者や医師らが逮捕された事件にともない、12日、『赤ちゃんを出産予定のお母さんへ(臍帯血関連情報)』という特設ページを作り、情報提供を開始した。主なコンテンツは […]

2017/09/14
臨床応用可能なヒト iPS 細胞用凍結保存液「ReproCryo RM」の マスターファイル登録完了等について

今年度より販売を開始しております、臨床応用可能なヒトiPS細胞用凍結保存液「ReproCryo RM」(リプロクライオ アールエム、以下、本製品)が、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)においてマスターファイル […]

2017/09/13
iPS神経細胞、光刺激で作製−東大、誘導基盤技術を確立

東京大学大学院総合文化研究科の佐藤守俊教授らは、全遺伝情報(ゲノム)を自由に書き換えるゲノム編集技術を応用し、iPS細胞に光刺激を与えて遺伝子の発現を操作し、神経細胞に分化させる技術を開発した。

2017/09/13
タカラバイオ ヒトiPS細胞由来肝細胞関連製品の販売を開始

タカラバイオ株式会社は、ヒトiPS細胞から作製した研究用肝細胞を本年9月19日より、また、初代ヒト肝細胞の長期維持培養用培地を本年11月中旬より日本国内で販売いたしますので、お知らせいたします。

2017/09/13
A 3D magnetic tissue stretcher for remote mechanical control of embryonic stem cell differentiation

The ability to create a 3D tissue structure from individual cells and then to stimulate it at will is a major […]

2017/09/12
SCREEN、京大発ベンチャーと提携 細胞検査で

SCREENホールディングスは11日、京大発ベンチャーのAFIテクノロジー(京都市)と資本・業務提携すると発表した。AFIは細胞や微生物の分離・分析技術に強みを持つ。SCREENとは細胞分離装置の量産体制の確立や、再生医 […]

2017/09/12
米カラドリウス 重症下肢虚血への再生医療で日本で治験開始

米再生医療ベンチャーのカラドリウス・バイオサイエンス(ニュージャージー州)は、動脈硬化が原因で足に潰瘍や壊死が生じる慢性重症下肢虚血(CLI)に対する血管再生治療の企業治験を今年内に日本で開始する。

再生医療とiPS細胞の医療情報/ニュースサイト「エヌオピ」Copyright© 2010 アクウェスト株式会社. All Rights Reserved.
Top